加藤鞆美

加藤鞆美

加藤鞆美(かとうともみ)は、甲冑師である父の加藤一冑(かとういっちゅう)の二男として、父の傍らで修行を積みました。
※父・加藤一冑の名は、鞆美の兄が継いでいます。その他、弟さんも甲冑師として仕事をしており、家族みんなが甲冑師という、非常にまれな家庭です。

加藤鞆美の特徴は、全国に現存する鎧冑を実際に見て触れて、仕組や素材、技法・技術を研究して甲冑づくりに反映させているという点です。そうやって作られた五月人形には 他の作家ではなしえない細かい部分のデティールや素材のリアリティが見て取れます。
それを魅力ととるたくさんの方の支持により、とても人気のある作家となっております。
加藤鞆美の兜飾セット販売時の価格目安(税込)は120,000円~180,000円程度。
※人形の仕立てや、組み合わせる装飾により価格は異なります。

※作品画像をクリックすると詳細な商品ページへ移動します。

加藤鞆美作 兜 「楠木正成」 三分之一

飾台 : 面取黒塗 飾台
屏風 : 三曲 総黒塗 大和 16号
弓太刀 : 朱紐総金具 木製弓太刀

加藤鞆美 四分之一 御兜 正絹 紅裾濃 -紅葉の笠 -

屏風・飾台: 白木格子に菖蒲平薬
弓太刀 : 木製総金具 8号 弓太刀揃
飾花 : 平薬 菖蒲

加藤鞆美 三分之一 御兜 牡丹 正絹赤糸威

飾台 : 平飾台 ダークブラウン
屏風 : 三ツ折屏風 ひょうたん蒔絵 ダークブラウン
弓太刀 : 徳川13号 朱紐木製弓太刀

加藤鞆美作 兜 伊達政宗 三分之一

飾台 : 角菱型 ツヤ消黒
屏風 : 三曲 洋金箔 屏風
弓太刀 : 青紐総金具 木製弓太刀