別所 実正

別所 実正

東京浅草に生まれ、甲冑製作に従事。三世別所実正を襲名する。
他の作家とは一線を画す孤高の甲冑師として独自の技法を錬磨する。
平安時代から江戸末期までの甲冑、刀剣の研究に専念し、彫金切りまわし、鍛金等の技法を用い、そこには、鋲一つ作るところから始まる手作業の繰り返しによって成せる美しさがある。
昔ながらの技術を生かしながら現代の生活にも適したクオリティの高い兜を製作している。

別所実正の兜飾セット販売時の価格目安(税込)は210,000円~280,000円程度。
※人形の仕立てや、組み合わせる装飾により価格は異なります。

※作品画像をクリックすると詳細な商品ページへ移動します。

別所実正 6号 阿古蛇形 二十四間 総星兜「星衝の函」

収納箱:22号 収納ブラウン 唐草柄 本金駿河蒔絵
兜台:丸 プレート 110φ 金箔

別所実正作 兜飾 5号 柊透し (柊の兜)

飾台:灯り三角 40 黒塗 LEDライト
前飾:菖蒲25号 ディップアート

別所実正作 兜飾 6号 烏帽子形兜

屏風:11号 二曲 FL2/金唐草
飾台:飾台 やまと 黒
兜台:丸型台 金箔台座
前飾:菖蒲20号 ディップアート

別所実正作 兜飾 梶の葉の兜

屏風:蒔絵 白塗 松竹梅
飾台:白塗 螺鈿桜 薄型飾台

別所実正作 兜飾 金龍頭前立

屏風:蒔絵 白檀暈し 松竹梅
飾台:溜塗 薄型飾台

別所実正 5号 梶の葉の兜

屏風:3曲16号枠式紐番 京唐紙 「藤立涌」
飾台:黒塗面取り 隠し足台
弓太刀:総金具総木製本藤巻 白銀弓太刀飾

別所実正 龍頭前立之兜

黒塗凹凸式飾
三曲枠無し流金屏風
駿河伝統工芸千筋竹細工行灯「もじり」