神戸の人形 福順号
お持ちの「帯」でお雛様をお作り致します
福順号トップページ の中の お客様の帯を使った雛人形

帯のリメイク お持ちの「帯」でお雛様をお作り致します

福順号では、お客様のオリジナルのお雛様を制作する一環として、
「帯」を使ったお雛様の制作をご案内しております。

素敵な思い出のこもった帯が箪笥に眠っている方、
箪笥から出してカタチを変えて、もう一度思い出を紡いでいきませんか。

特に大きなサイズのお雛様に仕立てる -京七番ー

帯の柄が大きな場合は、仕立てるお人形を大きなサイズ(京七番)にすることで、
柄のは配置が美しくバランスのとれたお雛様に仕上がります。
間口約80cmから、屏風や雪洞などをつけた場合は、120cm前後で飾つけするときれいになります。
重陽の節句 後の雛
価格 : 親王のみ(殿・姫セット)で150,000円 (送料・消費税込み)
付属品 : 親王小道具(刀や扇など)、親王台(畳の座台)、化粧箱(紙箱)、緋毛氈

大きなお雛様に仕立てる -京九番ー

柄は比較的大きめですが、京七番より小さくした方が綺麗と判断できる場合は、
このように京九番で制作します。帯の柄の大きさから人形のサイズを判断するのは、
基本的には当店スタッフや職人の判断になりますが、お客様のサイズ希望もなるべくご対応させて頂きますので、
お気軽にご相談いただければと思います。

間口 約70cmから、屏風や雪洞などをつけた場合は、100cm前後で飾つけするときれいになります。
重陽の節句 後の雛

こちらは柄が大きくて、京七番でも使えそうですが、その大きさを衣装全体に贅沢に使って豪華に仕上げました。
※人形本体のサイズを小さくしたいという場合でも、このように仕立てることができます。
重陽の節句 後の雛
価格 : 親王のみ(殿・姫セット)で115,000円 (送料・消費税込み)
付属品 : 親王小道具(刀や扇など)、親王台(畳の座台)、化粧箱(紙箱)、緋毛氈

標準サイズのお雛様に仕立てる -京十番(三五)ー

ほとんどの柄の帯で対応できるサイズで、お雛様も全国的に標準サイズと言われている京十番で制作します。
飾りやすくしまいやすいサイズであり、一番需要が多いお雛様のサイズとなります。
間口約60cmから、屏風や雪洞などをつけた場合は、90cm前後で飾つけするときれいになります。
重陽の節句 後の雛
価格 : 親王のみ(殿・姫セット)で90,000円 (送料・消費税込み)
付属品 : 親王小道具(刀や扇など)、親王台(畳の座台)、化粧箱(紙箱)、緋毛氈

その他、制作にかかわるご案内

お姫様の唐着(お預かりした帯を羽織る一番上の衣装)以外のお姫様の衣装に使われる生地は職人さんへのお任せとなります。
例)袖の「襲ね」や、「裳袴」などの生地色 
現役の熟練した工房へ制作を依頼してるため、色合わせについてはご安心してお任せください。

制作の受付期間は、現役の職人さんの繁忙期を避ける必要があるため、6月~11月にご依頼ください。
※ただし、10月は当店(福順号)の店舗休業期間であるため、連絡はメールにてお願いいたします。

製作期間は受付からの約30日~90日とさせて頂きます。

その他、「もっと詳しく」と言う方はお気軽にお問い合わせくださいませ。